カードローンの金利はいくら?

銀行カードローンの金利は、銀行によって違います。
この金利は、ホームページや書面に掲載されてるので、申し込み前に確認することができます。
近くでいつでも利用できて、できるだけ金利の安い、条件に合ったところと契約出来るのが一番です。
そして、この金利は、金融機関によって違うのはもちろんですが、借入する金額によっても違います。
借入する金額が多くなれば、金利は安くなる銀行がほとんどです。
では、同じ金額を借入しても、金利が違うとどれくらい変わってくるのでしょうか。
①50万円を金利13%で借りて、月々1万円ずつ返済する場合。
50万円×13%÷365日×31日=5520円
この5520円が利息です。
ということは、実際に借りた元金に充当される返済額は、4480円です。
では、50万円を金利13%で借りた時、1年にかかる利息は?
50万円×13%=65000円です。
②では、同じく50万円を金利15%で借りて、月々1万円ずつ返済する場合。
50万円×15%÷365日×31日=6369円
この6369円が利息です
なので、実際に借りた元金に充当される返済額は、3631円です。
13%と15%では、1か月分の利息の差は、849円になります。
では、50万円を金利15%で借りた時、1年にかかる利息は?
50万円×15%=75000円
1年の利息の差は、1万円です。
利息は決して安くないことがわかると思います。
お金が必要で融資してもらったのに、返済が大変にならないためにも、余裕がある時に少しずつでも多めに返済していくことが大切です。